羊飼いのニワトリ達

一昨年の11月に10羽、昨年の11月に10羽、合計20羽のボリスブラウンを飼っています。

エサをやると何故だか2つの群れに分かれます。
20170118-01.jpg

卵を産むための箱を十個と多めに作りましたが、産む箱はいつも隅の二箱だけです。不思議ですね?
20170118-02.jpg

1日に採れる卵の数も多くなりました。
20170118-03.jpg
スポンサーサイト

大雪の中の山羊

雪で食べるエサが無いので、近付くとエサがもらえると思い近寄ってきます。

20170117-01.jpg

それにしても花子もアンも大きくなりました。 (かつての花子とアンはこちら

20170117-02.jpg

ニワトリ用のエサを雪の上にまいてやると美味しそうに食べています。

20170117-03.jpg

年末恒例の内山節邸に於ける餅つきに参加してきました。

全国から多くの内山ファンが美味しい餅を求めて集まってきます。

そんな私も今年で連続4回目の参加です。

往復約1400kmを名古屋の友人と楽しみながらの道中でした。

20170106-01.jpg

朝8時から一臼3kg(2升)の餅を80臼つきます。3つの臼でつきますが、午後3時半頃まで掛かります。

20170106-02.jpg

しかしながら杵つき餅は最高に旨いです。

桧風呂

・・・と言っても桧の浴槽ではありません。

以前300年生の桧の伐採をブログに載せましたが、その枝でコースターや置物を作った時に出たオガ屑を台所のゴミ採り袋に入れてお風呂に浮かべてみました。

20161213-01.jpg

結構いい匂いがして桧の成分が湯に滲み出し、体がポカポカになりました。

冬を迎えるミツバチ

9月24日に採蜜したミツバチが元気に暮らしているか、心配で立ち寄りました。

20161209-01.jpg

3群とも元気がよく、気温が高かったせいか盛んに出入りしていました。

20161209-02.jpg

この分だと何とか無事に冬を越してくれそうです。

20161209-03.jpg

来年の春が待ち遠しい・・・
プロフィール

Author:兵庫確認農業部
田舎の子供達でさえも今では田や畑を手伝うことも少なくなった。
自然と触れ合いながら安心安全な食べ物を自分たちの手で作る。そんな思いから農業部は生まれました。

サツマイモや黒大豆の収穫、田植えや稲刈りのお手伝いなど・・・

参加者募集中です。
担当:農業部長 山本

ニホンミツバチ飼育の「蜂友」も募集中です!

お問い合せは
下のメールボタンで!

      


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR