FC2ブログ

網干メロン成長日記 PART1

スイカ・メロンをヌートリア、アライグマに食べられないよう
ネットで保護しています
多いなスイカはバスケットボール大になっています
6/7(22日前)
DSC_0620.jpg

6/29現在
2013-06-29 (1)

網干メロンのネット支柱栽培です
2013-06-29 (2)
2013-06-29 (3)
スポンサーサイト

みっちゃん芋の成長日記 PART1

本日はみっちゃんです

みっちゃん芋も梅雨の雨でよく成長しました
5/21(38日前)
2013-05-21-4.jpg

6/28現在
2013-06-27 (1)
2013-06-27 (2)

枯れた所はよく伸びたツルを切って補植します
2013-06-27 (3)

黒大豆の成長日記 PART1

本日はみっちゃんです

黒大豆の苗も大きく成長しています
6/12(15日前)
2013-06-12 (3)

6/27現在
2013-06-28 (1)

草もよく茂ってきました
2013-06-28 (2)

補植した苗は少し小さいです
2013-06-28 (3)

希望の灯


みっちゃんの知り合いの家大工棟梁 藤名建芳さんが作成された
腰袴月灯篭です
2013-06-26 (2)

8月、陸前高田に東北沖地震で亡くなられた方々を弔う意味を込めて持参します
2013-06-26 (1)
2013-06-26 (4)
2013-06-26 (3)
この灯篭を希望の灯(あかり)と命名しました。

神戸新聞に取り上げていただきました

https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/now/201306/0006087334.shtml

(KY)おじいちゃんちの たうえ


本日は姫路本店のKYさんです
ん?

( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
Σ((゜∀゜))

赤瓦やぁ! ヾ(≧∪≦*)ノ〃

といった具合に見つけた絵本!


表紙には石州瓦の風景が!

モデルになった場所は広島県の北部の田舎である!

方言もわが田舎に近い言葉使いで

『なつかしい~ぃ!!!』


おじいちゃんちの たうえ (講談社の創作絵本)おじいちゃんちの たうえ (講談社の創作絵本)
(2011/04/16)
さこ ももみ

商品詳細を見る



家族総出の田植えの絵本である!

みっちゃんのおススメの本

本日はみっちゃんのおススメの本の紹介です

その名も
月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術
(2008/04)
ハイロ・レストレポ リベラ、福岡 正行 他

商品詳細を見る

まだまだ暑いようです


本日はみっちゃんです
みっちゃんが会社に出社されると直ぐに
管理人を呼ぶので行ってみると。
ミツバチを見せていただきました
2013-06-20 (1)
以前、みっちゃんがミツバチが暑かろうと思い
ベニヤ板で屋根を作り日陰を作ってあげたのですが
まだ、暑いそうでミツバチたちは集団で団子になって
夕涼みにでています。
2013-06-20 (2)
2013-06-20 (3)
2013-06-20 (4)
アップでみると大量のミツバチがいることがわかります
2013-06-20 (5)
まるで、ミツバチたちが
「暑い。まだ、暑い」と言っているようです
まるで、管理人のようです
2013-06-20 (6)
そして、今日もまた暑い(笑)

補植完了

姫路本店部長KYさんです

黒豆の捕植をみっちゃん、総務M部長、加古川T取さん、(管理人KY改め)部長KY
でしました!
2013-06-19 (2)

暑くて汗が滴る中、お昼を少しオーバーしたところで作業終了となりました!
2013-06-19 (1)

作業後、(彼女の横で)ゆずアイスを食べてご満悦のみっちゃんです!!!
2013-06-19 (3)

(乙彼)その後

加古川支店の乙彼です。

3月に植えたちりめん赤しそのその後です。
プランターで一杯になりました
ほとんど手はかけていないんですけどね・・・
割と簡単に育つのがわかりました!


2013-06-18 (1)


一段と大きくなって貰うために山に移植です。
ほとんど使い道がないんですけどね・・・
来年は別なものにチャレンジします。


2013-06-18 (2)

日本ミツバチたちも人間と同じく夏には弱い

ベニヤの日除けを付けてやりました
2013-06-16 (1)
それでもまだ暑がりの蜂たちがいます
2013-06-16 (2)
2013-06-16 (4)
夕べは団子になって外壁にへばりついていました
2013-06-16 (3)

日本みつばち無王群の結末

4/12に分蜂を取り込み育っていると思っていたが無王群だった
5/10に蜂たちの様子
2013-06-15 (1)
6/1の蜂たちの様子
2013-06-15 (2)
6/13蜂たちの様子

2013-06-15 (3)
※働き蜂の寿命は長くても60日位でした

(T取)『私は奇跡を観た!!』


本日はT取さんです。

映画「奇跡のリンゴ」の試写会に当選したのに観に行けなかったT取です。(涙)
しかし、ついに観てきました!奇跡のリンゴ!!

2013-06-14 (1)


ストーリーは、総務のチエさんが以前にブログで紹介されているとーーりですので
そちらをご覧ください。(笑) ※ただし、ネタバレ要注意です!

早く観たくてウズウズしていた私の期待を見事に裏切らない、
ホントーに感動できる素晴らしい映画でした!!!!
まだの方、ぜひ映画館で泣いてください!!!!

2013-06-14 (2)


ちなみに、前から行ってみたいと思っていた神戸ハーバーランドumieの
OSシネマズに今回初めて行って来ました♪
2013-06-14 (3)
2013-06-14 (4)

できたばかりとあって、すごくきれいでおしゃれな内装でした☆
いつも近所のワーナー・マイカル・シネマズを利用する私には目新しかったのですが、
この映画館には「ペアシート(2人で1つの座席)」というのがあります!
カップルがいちゃいちゃするにはもってこい!?笑
その日私がその席に座ったかどうかは・・・?

管理人S尾から一言
ペアシートだとぉおおおおおおお
まぁ、独り身の管理人には関係ですけど(泣)

(TB田)『Farming Simulator(ファーミング シュミレーター)』


本日はTB田さんです

先日インターネットでこんなゲームを発見しました。

『Farming Simulator(ファーミング シュミレーター)』
2013-06-13.jpg
『本作は,広大なオープンワールドの一角に持った自分の農場で,農業用車両を操って作物を育てて出荷したり,家畜を育てたりしながら気ままな農場ライフを満喫できるシミュレータだ。ゲーム中に登場する農業用の機械は,すべて実際に存在するヨーロッパのメーカーのものばかり。時間によって刻々と変わっていく風景の中で,さまざまな農場での作業を楽しもう。』

なんとバーチャル農業を体験できるゲームだそうで、実在の(外国製の)農機を操縦できるそうです。
(海外メーカーのゲームなので日本製の農機が出るかは分かりません。)
すごくリアルです。

しかもシリーズものらしく、PC版、ニンテンドー3DS版が発売中、そして今夏にPlayStation3 & Xbox360版が発売するそうです。

最近のゲームはいろいろありますね・・・。

黒大豆発芽率100%

6/1にまいた補植用大豆が発芽しました
なんと発芽率100%です
2013-06-12 (5)
2013-06-12 (4)
直播きの現況です
2013-06-12 (3)
目が出ていないところに補植します
大豆のピッチは50cmです
2013-06-12 (2)

日本ミツバチの最強軍

加西から引っ越した最強軍です
2013-06-11 (3)
4段がいっぱいで外にあふれています
2013-06-11 (2)
2013-06-11 (1)
5段に増設しました
2013-06-11 (4)
ざっと総重量40kg位あります
箱本体一段の高さは18cm
重さは2.5kgです
さて、はちみつの重量は何kgでしょう

老人も20歳になる?

黒ニンニクの作り方
2013-06-10 (1)
保温ジャーにニンニクを入れます
2013-06-10 (3)
一升だきで35個入ります<Mサイズ>
廻りと底に紙ペーパーを敷きます
2013-06-10 (2)
待つこと10日~20日で完成します

網干メロン育てています

本日はみっちゃんです
網干メロンを育てています
開発名人に教えていただいた
ネットでつるを這わせて収穫します
DSC_0619.jpg

DSC_0620.jpg

DSC_0621.jpg
スイカの苗も元気に育っています
DSC_0618.jpg

森のくまさん

本日はみっちゃんです
森のくまさんの苗はよく育ちました
DSC_0614.jpg
森のくまさん
DSC_0617.jpg
もち米の苗
DSC_0615.jpg
もち米
DSC_0616.jpg
※おいしいというもち米は玄米から育てたため少し病気がちです

(みっちゃん)完成!!

キンリョウヘンの温室が完成しました
2013-06-06 (1)
※現在は梅雨なので洗濯場に変身しています
2013-06-06 (2)


みなし子蜂の報告
みなし子蜂は少しづつ減っています
後何日の寿命なのか?
2013-06-06 (3)

さつき祭

本日は、みっちゃんです
2013-06-05 (8)
2013-06-05 (5)
丹精込めた作品の数々見てるだけで幸せ

欲しくなりますが・・・
2013-06-05 (11)
2013-06-05 (12)
2013-06-05 (10)

さっきの会場に何故か

キンリョウヘン¥6000安い
2013-06-05 (14)
2013-06-05 (15)

子どもたちはアユのつかみどりに夢中でした。
2013-06-05 (17)

マイスター工房八千代

本日は加古川支店のU高さんです

日曜日にお母さんが、マイスター工房八千代へ行き
巻き寿司を買ってきてくれました^^
2013-06-04.jpg

ここの巻き寿司がおいしくて、家族はみんな大好きです!
飽きの来ない味で、いくらでも食べれてしまう><
。。。食べ過ぎ(太る)注意。。。;;
地元のおばちゃん達が運営する小さなお店ですが、大盛況です!
また機会があれば行って見て下さい^^

(チエ)奇跡のリンゴ

総務のMです。
加古川支店のT取さんが映画「奇跡のりんご」の試写会に当選したのですが、
都合がつかず、みっちゃんと私が観に行ってきました。
私は15分遅れで真っ暗な館内に這いつくばりながら(その日どういう訳か足元の照明が付いていなかったのです)辿り着いた席は、前から4列目のど真ん中。みっちゃんは先に来ていて「これ飲め~」とお茶と牛乳をくれました。
お腹が空いていたので持ってきたパンを静かな館内でバリバリさせながら、まずは腹ごしらえ。
2013-05-03 (3)

前置きが長くなりましたが、映画はすごーく良かったです!
先日、カンヌ映画祭で福山雅治主演の映画が受賞しましたが、この映画も世界に出しても恥かしくない、いえ、これこそ世界に知ってほしい映画だと思いました!
 無農薬りんごの栽培のきっかけは、奥さんが農薬散布後に全身アレルギーを起こすので可哀そうに思い始めるのです。それからの苦労が尋常ではないのです。研究の為、預金は底をつき、家や畑は抵当に入り、それでも借金で半分の畑と軽トラ・バイクは売ってしまい、残りの畑には2時間かけて歩いて行きます。
村人からは変人扱いされ、村八分になり友人や身内からも見放されます。
電気も止められ、ランプでの生活。出稼ぎ先では宿泊に宿を取らず、路上での生活。それがあだとなり、若者3人から袋だたきを受け、必死で抵抗するもののお金を盗まれてしまいます。「もう、どこまで苛酷なのー。神様助けてあげてー。」と心の声。顔は、涙でボロボロ。

奥さんと義父、娘二人だけが、木村さんを理解し励まし続けるのですが、それでもリンゴは害虫に虫食まれ、とうとう精根尽きて自殺を決意します。
森の中を彷徨い、一本の木に縄をかけようとするのですがうまく縄がかかりません。ふと目をやるとその先に見えるのは一本の木。「りんご?こんな森の中に?」近寄ってみるとくるみの木でした。でもいっぱい実がなっています。何で手をかけずに実がなるのか不思議に思い、木の根元の土をがむしゃらに頬ばります。その時やっと全てが分かります。「何でー。何で今までこれに気付かなかったんだろー」<詳細は映画館で>(そうよ。そうよ。木村さんやっと探しあてたのね=私の心の声。顔は涙でぐしゃぐしゃ)木村さんは、全力疾走で山を駆け下ります。その頃 奥さんは帰らぬ木村さんを心配して一晩中探し続けています。山の麓で二人はめぐり会い抱き合い喜びます。
やっと10年目で小さなリンゴの実がなり、初めてりんごを頬ばります。
「こんな美味しいリンゴ、食べたことない!」
そんな中、最初から木村さんに一言も文句を言わず、心の支えとなってきた義父が待ちに待ったりんごも食べずに亡くなります。でも手にはしっかりリンゴがにぎりしめられていました。(今、思い返しても涙)
その後、「神の領域」と言われたりんご無農薬栽培の成功に村人や友人、親戚が喜んでくれます。(遅いわ、今頃!)

私は、最後に主人公が亡くなってしまうような悲しい映画はあまり観ません。
この映画は、夫婦愛、親子愛が描かれていて、辛酸をなめるような苦労はしますが、最後はハッピーエンドです。映画館を出た後も心が晴れやかでした。

映画の中で、木村さんの人生を変える1冊の本 福岡正信著「わら一本の革命」
は、10年位前、みっちゃんもその著書に深く感銘を受け、四国まで福岡さんに会いに行きました。住所など分からず、その本の中の一枚の写真を頼りに何時間も車で捜しました。
2013-05-03 (1)
2013-05-03 (2)
やっと、その田んぼは見つかったのですが、田んぼは草ボウボウで、その周辺で福岡さんのことを尋ねると体調を崩し入院しているようでした。その後みっちゃんの口からは、福岡さんの名前は出なくなりました。
多分みっちゃんは自然農法の良さは頭では分かるが、実際やるとなると犠牲の多さに諦めたのだと思います。
その偉業を成し得たのは木村さんで木村さんのりんごの後に続く者がいないことは、今なお「自然農法」の難しさを感じます。
2013-05-03 (4)

黒大豆のへそ

本日はみっちゃんから良い写真を見せていただきましたのご紹介します。

今回は黒大豆を見せて頂きました。
2013-05-31-2 (1)
これが黒大豆です。
2013-05-31-2 (3)
見えますか?
真ん中あたりに少しへこんだ部分があるのを
これはみっちゃん曰く、「黒大豆のへそ」だそうです。
2013-05-31-2 (4)
さて、今回はこの黒大豆を捕食用の苗を作る作業をするそうです

黒大豆には植え方があるそうで
先ほど紹介しましたへそを下に向けて植えるそうです
何故かと言いますとこのへそから根がでて
へその逆側が割れそこから双葉が出るからだそうです
2013-05-31-2 (2)
下は完成したものです。
2013-05-31-2 (5)

以前ブログで紹介した時は黒大豆は100kgでしたので
今回はどれくらいの量がとれるのでしょうか?
非常に楽しみです。
プロフィール

兵庫確認農業部

Author:兵庫確認農業部
田舎の子供達でさえも今では田や畑を手伝うことも少なくなった。
自然と触れ合いながら安心安全な食べ物を自分たちの手で作る。そんな思いから農業部は生まれました。

サツマイモや黒大豆の収穫、田植えや稲刈りのお手伝いなど・・・

参加者募集中です。
担当:農業部長 山本

ニホンミツバチ飼育の「蜂友」も募集中です!

お問い合せは
下のメールボタンで!

      


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR