FC2ブログ

市田柿の干し柿

信州の知人から完全無農薬で栽培された市田柿の干し柿が届きました。
以前にも頂きましたが、本当に美味しいです。

20151224-01.jpg

どこの誰が作ったというのが分かる食品は安心して食べられます。

20151224-02.jpg
スポンサーサイト

椎茸が出ました

今年の2月に薪ストーブ用に持ち帰った雑木の余りに椎茸菌を植え込んだホダ木から初めての椎茸が出ました。

通常は1年後の秋から出るそうですが、森林組合の方も「早く出ましたね」と驚いていました。

20151217-03.jpg

多く収穫して干し椎茸を作りたいですね。

20151217-01.jpg

こちらのヒラタケは2回めの収穫です。こちらは食べきれないほど出てきます。味噌汁に入れると美味しいです。

20151217-04.jpg

哲学者 内山節の話を聞く会

昨年に続き、今年も 「哲学者 内山節の話を聞く会」 が開催され、多くの方が参加されました。

今年のテーマは 「自然と建築・風土と建築」 でした。

20151215-01.jpg

哲学者が語る建築論など、なかなか聞く機会がありません。

20151215-02.jpg

内山先生の考える建築論の一端に触れられ、我々建築を学んだ者と違う視座視点での建築を捉えられる感覚は誠に新鮮であり、3時間があっという間に過ぎました。

20151215-03.jpg

来年も楽しみにしたいと思います。

やっと産みました

10月中旬に我が農業部にやって来た「ボリスブラウン」(100日目)が今朝初めて卵を産みました。
生まれて150日で産んだことになります。

20151208-01.jpg

毎朝、鳥小屋を見に行くのが楽しみです。
毎朝餌をやりに小屋へ行くと、一斉に私に寄ってきます。

20151208-02.jpg

可愛いものですね。

ストーブの薪を調達

知人が山の木を切って処分しようとしていたので、お願いして分けて頂きました。

聞くところによると業者に渡すと「産業廃棄物」として引取り手数料を取られるとか・・・

20151207-01.jpg

私達のような薪ストーブ愛好家にとっては 「宝の山」 です。

これで3年分ほどの薪が出来そうです。

20151207-02.jpg

この薪を割るのが私の冬の楽しみであり、腹筋・背筋を鍛える何よりの方法です。
プロフィール

兵庫確認農業部

Author:兵庫確認農業部
田舎の子供達でさえも今では田や畑を手伝うことも少なくなった。
自然と触れ合いながら安心安全な食べ物を自分たちの手で作る。そんな思いから農業部は生まれました。

サツマイモや黒大豆の収穫、田植えや稲刈りのお手伝いなど・・・

参加者募集中です。
担当:農業部長 山本

ニホンミツバチ飼育の「蜂友」も募集中です!

お問い合せは
下のメールボタンで!

      


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR