FC2ブログ

(OO田) 宍粟の森見学ツアー参加報告

木材の育成から住宅になるまでの一連の内容について示します。
① 樹木の育成(東河内生産森林組合間伐地)
山に杉を植えて育成させていきます。植えて放置するのではなく、枝打ちを行うことで、死節をなくすだけでなく、地面に日光が照射されることで、山を強くし、土砂崩れを防ぐ効果があるそうです。(写真1・2参照)
2014-04-03-1.png
写真1 枝打ちされた杉材
2014-04-03-2.png
写真2 枝打ちすることで、地面まで日光が届いている

② 木材切り出し・自然乾燥(東河内生産森林組合間伐地)
秋頃に伐採し、葉を残した状態で集材します。それにより葉に水分を吸収させ、幹の水分を脱水させます。そして春先に、丸太材として切り出す造材作業を行います。その後、作業道より搬出し運搬されます。上記の作業は、以前は、すべて牛や人力で行われていましたが、近年では重機を使用することで、効率化されています。乾燥方法は、自然乾燥と人口乾燥がありますが、兵庫県の杉材は、自然乾燥(乾燥期間:数年間)させると人口乾燥とは違った色合い(白色)となるのが特徴です。(写真3・4参照)
2014-04-03-3.png
写真3 専用重機により造材する
2014-04-03-4.png
写真4 運搬トラックに丸太材を積込む
③ 製材所見学(兵庫木材センター)
トラックにて、森林から丸太材を製材所に搬入します。その後、下記の工程より丸太材から製材し製品を製造します。(図1参照)ここでは、コンピュータにより木材の情報を収集し、品質が可能な限り一定になるように管理されています。(写真5~12参照)
2014-04-03-5.png
図1 製材所における製品生産フロー
2014-04-03-6.png
写真5 丸太材の規格を判別するベルトライン 
2014-04-03-7.png
写真6 加工マシンにより丸太材を加工
2014-04-03-8.png
写真7 丸太材を専用機械により製材 
2014-04-03-9.png
写真8 丸太材から9種類の材木が製材される
2014-04-03-10.png
写真9 製材された木材は乾燥を待つ    
2014-04-03-11.png
写真10 人口乾燥器により木材を乾燥
2014-04-03-12.png
写真11 樹皮は乾燥器の稼働燃料として使用
2014-04-03-14.png
写真12 人口乾燥された木材 茶褐色が特徴的
2014-04-03-15.png
写真13 自動カンナ仕上げされ梱包される
2014-04-03-16.png
写真14 梱包後製品として出荷を待つ

④ 建材工場見学( (協)しそうの森の木建材工場 )
 製材の加工工程により発生した、不良品や死節が多く製品として使えない木材を、接着剤により張り合わせます。そのことにより再度付加価値を加え、新たな製品(下地材・仕上げ材)として生産する工場です。(写真13・14参照)この工場の役割は大きく、木材資源を最大限に引き出すところです。
2014-04-03-17.png
写真15 木材相互をボンドにより接着    
2014-04-03-18.png
写真16 加圧成型により製品を製造
2014-04-03-19.png
写真17 無節が仕上げとなるように張り合わることで化粧材として価値を付加する

⑤ 半自動式プレカット工場見学 ( (協)しそうの森の木プレカット工場 )
 全自動式とは違い、すべてコンピュータ管理により木材を加工するのではなく、墨付け加工すべてを大工・職人がひとつひとつ図面を確認しながら丁寧に機械加工していきます。(写真16~19参照)
2014-04-03-20.png
写真18 手作業による墨付け      
2014-04-03-21.png
写真19 機械による木材の加工
2014-04-03-22.png
写真20 加工された継手
2014-04-03-23.png
写真21 自然・人口乾燥で色や質量も変化する



⑥ モデルハウス見学
 実際に、しそうの森の木を使用して建てられた住宅を見学しました。2014-04-03-24.png
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

兵庫確認農業部

Author:兵庫確認農業部
田舎の子供達でさえも今では田や畑を手伝うことも少なくなった。
自然と触れ合いながら安心安全な食べ物を自分たちの手で作る。そんな思いから農業部は生まれました。

サツマイモや黒大豆の収穫、田植えや稲刈りのお手伝いなど・・・

参加者募集中です。
担当:農業部長 山本

ニホンミツバチ飼育の蜂友も募集中です!

お問い合せは
下のメールボタンで!

      


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR